大統領が罷免でなぜ民主主義の勝利なのかはわからない

御隣の国の大統領が弾劾されるということで、驚きはしないけど呆れた。というのもこの裁判所の行為を民主主義の勝利としている報道がなされている事です。もっと驚く事に日本の一部メディアもこれに同調するような記事を載せているようだ。
兎に角、国どおしで決めたことを勝手に破る国ですからそうなることは当たり前のような気がしますがそれは恥ずかしい事で選挙で選んだ大統領が辞めるのが、民主主義の勝利だなんて…。
日本でも、政権交代という掛け声に民進党(当時の民主党)が選挙で勝ったとき日本のメディアも民主主義の勝利だといっていたが結局のところそれが間違いだったと、国民がわかったので、自民党が少々まずいなと思ってもそうそう野党が躍進してこないし支持率も上がらない。これは功罪含めていろいろありますが、日本に民主主義が根付いており自分達の失敗を学んだということなのでしょう。
日本では、多分メディアが思っているより国民は賢く、メディアが思っているよりメディアは正義ではないって事だと思います。http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/musee-tel/